毛周期


毛周期 - 成長サイクル

毛周期

では、次は毛の成長サイクルについて学びましょう。この毛の成長サイクルを知っておくことは、脱毛をしていく上で最も重要となるポイントです。このセクションはしっかり頭に刻んでおきましょう。
まず、毛の成長サイクルは大きく分けて3つの期間に分けられます。成長期、休止期、退行期です。それぞれのサイクルについて、詳しく見ていきましょう。
まず、成長期です。成長期とは、その名の通り、毛が成長していく段階です。まず毛は、毛母細胞という毛の種のようなものが、細胞分裂を繰り返していくことで根っこを作っていきます。根、ようは毛根ですね。そこにある毛乳頭から栄養を吸収していき、すくすくと毛が育っていきます。この段階を成長期といいます。この期間がだいたい3ヶ月?2、3年ですね。
成長期を経ると、次は退行期に入ります。育ちきった毛は、一旦その成長がストップします。毛乳頭から離れ、次の段階の退行期の準備、ようは毛が脱落する準備にはいります。この期間がおよそ数週間ほどです。
そして退行期を迎えます。育ち切った毛は、退行期で抜け落ちていきます。そうすると、毛穴にしばらく毛が存在しない期間になります。この期間がおよそ3ヶ月?1年ほど。このあとまた毛母細胞が活発になり、また成長期に入り新しい毛が生えていきます。
こうしたサイクルを経て、毛は育ったり抜けたりしているのです。毛の生えている部分によって、毛の成長スピードも違います。ですので、サイクルが早い部分もあれば、遅い部分もあります。